金津園のソープランドにはモデル系美女がいる

初めて岐阜県のソープ街の金津園に行ってきた。驚いたのは余りにも岐阜駅から近かった事で、徒歩5分程で多数のソープ店が立ち並ぶソープ街に到着するのだ。岐阜駅の南口から出る男性は皆金津園に行くのではないかと思ってしまう程の近さだ。

その店々の中で目立って見えたのは薄緑色の外壁の金津園ソープランド【青いりんご】というお店。フロントでBカップで小ぶりだが長身で細身のハーフ系のモデル系美女が30分後に空いてくると言われ待合室で待つことにした。そして少し押す事40分後、待って大正解の当たりの美女。

さっそく洗体してもらい胸が無い分、下の割れ目と陰毛を使ってローション入りボディーシャンプーで密着度満点。一つ残念だったのがマットプレイが出来ない子だった事だが、それを差し引いても良い女だった。ベットで責め手に回っていたが演技なんじゃないかと思う程簡単に手マンで潮を吹いて感じてくれていた。演技の可能性が有っても男としては嬉しいものだ。早漏なのはバレたくないのでフェラもそこそこにしてもらい、正常位で挿入しバックに体位を変えやっぱり早々に発射して終了。

恰好も悪かったので次回もこの子でリベンジしようと思う。

新宿のデリヘルを利用した時にあった性欲の強い女

新宿区に住んでいたときにデリヘルを利用した事がある。たしか新宿のデリヘルを紹介しているデリヘル情報局ってサイトで見つけたお店だと思うのだが。その時にもの凄く性欲の強い女に出会ったのだった。歳は25歳くらいで店のHPでは21歳となっていた写真では可愛かったが実物はちょっとレベルが落ちる感じでチェンジする程でもないのでそのまま部屋に上げたのだ。

そこからなんだかんだでプレイが始まったのだがその女がめちゃくちゃドMなのだ、クビをしめたり体を噛まれたりするとめちゃくちゃ興奮して凄い喘ぎ方をするのだった。「いつもこんな感じでエッチするの?」と聞いてきたのだがこっちも興奮してたのでそうだと答えたら入れてくれと言ってきたのだが、初めて利用する店なのでなにがあるか分らないので断ったのだ。

それを何を勘違いしたのか究極の焦らしだと思ったらしく時間いっぱいまでべったりしてくる感じでお店からアウトコールがかかってきてもしばらくキスなどをせがまれまくったのだ。そうとう興奮してるんだなと思ったのだがいよいよ帰らなくいけなくなったようでそのまま「意地悪」って言って帰っていったのだが、それから40分くらいしたら家のインターホンが鳴ったのだった。モニターで確認したらなんとさっきのデリヘル嬢が立っていた。なんの用なのかわからづ部屋に入れたら仕事を早く切り上げてさっきの続きをしに来たろ言う事だった。

こんなスケベな女には出会った事はないという興奮が抑えきれなくなりそのまま絡み合うようにエッチをした。そこから朝まで3回くらいはやってしまった。それからは彼女が仕事終わりに私の部屋に寄って濃厚なエッチをして帰るという日々が続いているセックスフレンド的な存在なのだ。

十三の人妻デリヘルの女性のギャップが凄い

冷たそうに見えてめちゃ優しいとか真面目そうに見えて会社の金を横領してタイで愛人を何十人も囲っているなどギャップっていい面、悪い面にわかれますね。見た目は普通のOL風に見える清楚な女性が凄かったんです。

真面目そうな彼女が在籍するお店は十三人妻デリヘル奥様と縁むすび十三1号店だ。彼女は会うなりいきなりお尻をなでてきて筋肉質でエッチな体つきしてるとずっと体を触ってきたのだまさに痴女だ。ホテルの待合でも他の客もいてるのに見えないようにチャックを下ろしてしゃぶってきたのだ、「すごいカチカチ発射したい?」なんて卑猥な事を言ってくる。

部屋に入ってからは凄い勢いで真っ裸にさせられて体中を舐めまわされたと同人自分も服を脱ぐという器用さには脱帽だ。なんせ筋肉質の男性が大好物らしく、ずっと「最近セックスしてるの?」と聞いてくるのでこちらもドキドキしてしまった。散々焦らされた後にお口に発射したのだが普通なら優良のオプションごっくんを彼女は無料でしてくれた。「ご馳走様」と一言、タイプの男のスペルマはついつい飲んでしまうそうでまさにギャップにやられてしまった。

いま巣鴨がアツい

巣鴨と言えばおばあちゃんの原宿というイメージしかない人も多いと思いますが、意外や意外最近は若者も結構巣鴨で遊んでるんです。どげぬき地蔵と変な服しか売ってない巣鴨地蔵通商店街だけのように思っていましたが周辺にはオシャレなカフェやレストランも沢山あって老人と若者で賑わうアツい街になってきています。アツいのは街だけじゃありません、巣鴨はデリヘルだってアツいんです。他のエリアと比べて人妻・熟女系のデリヘル店が目につきます。巣鴨にギャルのイメージは無いので人妻・熟女系が必然的に多くなってしまうのかもしれません。
巣鴨 人妻デリヘル ボニータ
ここは在籍女性のほとんどが40代がなので熟れ具合がストライクゾーンならオススメです。予約の際に「ホームページ見た」と言えば通常70分18,000円が15,000円になるので覚えておくといいでしょう。
観光や出張で立ち寄った場合はデリヘルで遊んで、千原ジュニアが穿いている事で有名な生活衣料マルジの赤パンを買えば土産話で盛り上がること請け合いです。

池袋にあったエッチな秘書を派遣してくれるお店

AVのタイトルにも出てくる淫乱秘書やスケベなOLなどスーツ系の女性を見るだけでなんだか想像して興奮してしまうのは僕だけでしょうか?絶対皆もそう考えた事は一度はあるはずですよね。そんな男の願望をかなえてくれる東京のコスデリグループの中でも池袋を拠点に淫乱秘書をなんとノーパンで派遣してくれるお店があります。

池袋デリヘルセクレタリー池袋です。お店のHPを拝見してみるとこれでヌケるじゃねーかってくらいのエロい動画に目がいってしまいこの動画でもう雰囲気は味わえますよ。コースもノーパン&コスプレの他に電マなどのアイテムや即尺が受けれるコースに分かれていてどれも魅力的ですが財布とよく相談してみてくださいね。

僕の元にやってきたのはお目目ぱっちりの可愛い系の女の子でスカートをめくり上げたら勿論ノーパン、すでにこの時に勃起してしまいました。そのイチモツをパクっと頂いてもらい玄関先で発射しそうになってしまったのでなんとか我慢しました。後は自分で体験してみてください必ずはまっちゃいます。